布施剛臣建築設計事務所布施剛臣建築設計事務所

2020.07.30

芳賀タウン南公民館

まちとつながる

生活の諸機能をコンパクトに集約させた新しいスタイルの街として開発を進めている天童市芳賀タウンに地区公民館を新設する計画です。敷地は南に大型商業施設、西に4車線の幹線道路があり、北には起伏に富んだ緑の丘がある「芳賀タウン中央公園」が隣接しているのが特徴です。そこで「住民が気軽に立ち寄れる地域のサロンとなる公民館の佇まい」と「隣接する公園と公民館が一体となったつながりのある構成」の2つを実現できる建物づくりを目指しました。

公園とつながる

建物形状は、緑の丘と呼応するように各諸室が集約した2階建て部を東側へ、集会室がある平屋建て部を幹線道路のある西側へボリューム配置し、2つの片流れの屋根型シルエットが向かい合ったデザインです。2つの屋根は緑の丘や幹線道路から眺めるとファサードの一部ともなります。「新しいスタイルの街の風景の一部となること」と「公園や大通りから公民館を眺める人たちに高揚感を与られること」を意図し、木目の外壁と一体となって明るい表情をつくる屋根の色を採用しました。内部構成は大小3つの集会室や各部屋を明確にゾーン分けしながら、ゆるやかに外とのつながりをもたせた配置とすることで、公園やまちのにぎわいが建物内に伝わるような明るく開放感のある空間を計画しました。