布施剛臣建築設計事務所布施剛臣建築設計事務所

2020.09.05

芳賀タウン南公民館・竣工式

6月17日に完成した「芳賀タウン南公民館」の竣工式と地域住民への引渡し式が本日執り行われました。

芳賀タウンの開発の中心を担ってきた天童市の山本市長や芳賀土地区画整理組合の土屋理事長から頂いた挨拶の言葉からも、この街のさらなるにぎわいや発展に対する強い期待感を感じとることができました。

また、式典にてテープカットや地域住民の代表の方への鍵の引き渡しが行われ、その後の施設見学の中では工事関係者を代表して設計の立場から私の方で建物の概要を説明させて頂きました。

 

2020.08.31

ストローグ

「小白川の住宅」は明日からいよいよ建て方のための木材が現場に運ばれてきます。

今回の住宅の木材架構はストローグ社の木造金物工法を採用しています。接合部の強度が強く、コネクタの見えない接合部の納まりとなるのが特徴です。

大きな庇に囲われた木材架構が組み上がる姿が今からとても楽しみです。

2020.07.31

芳賀タウン南公民館・「Works」更新

6月に竣工した芳賀タウン南公民館を「Works」に追加更新しました。

北側に起伏に富んだ緑の丘のある「芳賀タウン中央公園」が隣接する敷地において、公園と一体となったつながりをもち住民が気軽に立ち寄れる晴れやかな地域の公民館となることを目指しました。

2020.07.30

八日町の住宅・「Works」更新

4月に竣工した八日町の住宅を「Works」に追加更新しました。

朝日が降り注ぐ東面に開かれた中庭を中心として既存建物にL字型の新築建物を組み合わせたコの字型の平面構成が特徴の建物です。

山形市の中心市街地にある敷地においてコの字による囲み型のプランにすることで、周辺からの視線をゆるやかに抑えて家族がゆったりとくつろぐことのできる住宅となりました。

2020.07.25

中里の住宅・宅地分譲のご案内

天童市中里の県道の西側に位置する住宅の解体工事の依頼を受け、工事が無事完了しました。
現在は不動産屋さんが各種手続きを終え、既存の敷地を分割して約50坪程度の宅地として2区画の分譲を行っています。

天童市の中心市街地や山形市にも近い利便性の高いこの土地にご興味がある方はお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

 

2020.07.05

小白川の住宅・地鎮祭

 

前日からの雨もすっかりと上がり恵まれた天気の中、「小白川の住宅」の地鎮祭が無事に執り行われました。

本計画は朝日が差し込む東側ゾーンに設けた南北に向かって一直線に広がる和室・リビング・ダイニングからなる「リビングコア」と、これらを取り囲む「コの字型のデッキテラス」が一体となった平面構成が特徴の一つです。

祭典後には建物の位置を敷地におとした縄張りを建主さんと確認しながら、この平面構成をこれまでよりも鮮明にイメージすることができました。

リビングコアの南北に設けた大きな開口越しに映る2つのシンボルツリーがどのように見えるのかも今からとても楽しみです。

2020.06.27

立町の集合住宅・フィールドワーク

 

仙台市の中心市街地の大通りからひとつ中へ入った場所に建設を予定している集合住宅の計画にあたり、1日かけてフィールドワークを行いました。

敷地は裏路地に面する一角にありますが、敷地を北に抜けると「定禅寺通り」、西に抜けると「西公園」や「広瀬川」が広がる緑豊かな周辺環境に囲まれています。

この環境を活かしながら、街中で心豊かに過ごせる住まいやコモンスペースのあり方などを提案できればと考えています。

2020.06.20

小白川の住宅・工事スタート

昨年から設計を進めてきた「小白川の住宅」の工事請負契約を本日正式に取り交わすことができ、いよいよこれから工事がスタートとなります。

本計画は既存の敷地の高低差を活用し、南側道路に面する1段目の前庭・駐車ゾーンと、1.2m高い地盤面に立つ2段目の平屋建ゾーン、吹抜とオープンスペースなどの2階フロアがある3段目の2階建ゾーンが順番に続く段々状の形態となります。

この立体的な段々状の構成と南北に鎮座する千歳山・盃山への眺望が組み合わさり、いろいろな視点の変化やつながりが魅力的に生み出せるのではないかと計画しています。

これからは施工していただく高木さんと連携をとりながら、建主さんの家にかける熱い想いに応えられる建物となるよう、引き続き監理に取り組んでいきたいと考えています。